HOME >> 商品紹介 >> リスとはじめての雪

商品紹介

Products

リスとはじめての雪

冬がくるまで、起きていなくちゃー!!
冬のあいだ、ずっとねむっているリスとハリネズミとクマは、雪を見たことがありません。
白くて、しめっぽくて、つめたくて、やわらかい…。

雪を見るために、冬がくるまで、おきていなくちゃー!!

雪をまだ見たことのない動物たちの、ほほえましい失敗談を絡めて、物語は情緒豊かに、静かな雪の中で展開される、
前作「リスとお月さま」に続く傑作絵本です。

メールマガジン「月刊児童文学翻訳」主催
2009年 第12回やまねこ賞 絵本部門大賞受賞

【受賞のことば/翻訳家 松永美穂さん】
初雪の季節、大賞のニュースが届きました。絵本に詳しいやまねこ翻訳クラブのみなさんに選んでいただいたことをうかがい、ほんとに嬉しいです!
ありがとうございました!
『リスとはじめての雪』はドイツの若い絵本作家の作品ですが、森の動物たちが生き生きと可愛らしく、身近な感じで描かれています。
このシリーズに出会えてよかったな-と思います。
絵本というジャンルを熟知し、有益なアドバイスをしてくださった編集者の柴田こずえさんにも感謝いたします。
これからも、いい絵本を日本の読者に紹介できるようにがんばります♪

作:ゼバスティアン・メッシェンモーザー
訳:松永美穂

 

ページ数:60ページ

 

サイズ:19×25cm

 

ISBN:978-4-907738-57-0

 

本体価格:1,800円+税

 

全国学校図書館協議会選定図書

 

 

※本商品は全国の書店にて取扱い中です

店頭にない場合は商品名と上記ISBN(書店流通コード)にて取寄せ注文が可能です。

↑